正常位のときに自分で自分の膝を抱えるような手の配置をすること

前回は正常位の時の手の置き場所について説明しました。

av動画を見ているときでも私は女優さんの仕草に注目します。

どこが色っぽいのだろうか?どこがセクシーなのか……なんて研究をします。

男性のお尻に女性の手を置いてグイッと引きよせるというウルトラテクニック以外にも男性の興奮をあおるようなテクニックがあります。

いずれにしても男性の「欲しがる感」や「欲しい感」を伝えることがポイントになります。

正常位の場合の別バージョンのテクニックとして便利なものがあるので、お尻に手を置く以外でチャレンジしてみてください。

それは【正常位のときに自分で自分の膝を抱えるような手の配置をすること】です。

一般的にav動画を見ていても正常位のときは女性が足を開きます。

膝を折り曲げてM字開脚してペニスを迎え入れるスタイルです。

その際に膝の裏側から自分の手を回して自分で膝を抱える姿勢をとって見てください。

女性器がグイッと開く感じがすると思います。

これが男性に対しての興奮度を高めてくれることができます。

なぜならば男性は女性がこの姿勢をとると正常位でのインサートやピストンをサポートされている気持ちになるからです。

男性がインサートしてピストンしやすくするために女性が自分から積極的に挿入を助けてくれる気持ちになるわけですね。

女性がSEXに積極的にのめり込んで来ている感があるわけです。

男性は女性の「欲しがる感」「欲しい感」を実感して興奮状態になるのです。

Posted by 2014年11月9日 Category: 膝を折り曲げてM字開脚